HOME>記事一覧>実務者研修は通信講座がおすすめ!資格持ちなら早く修了できる

実務者研修は通信講座がおすすめ!資格持ちなら早く修了できる

勉強道具

資格保有者は通信講座で学ぶ期間が短くなる

実務経験者の資格を取得する上で、資格保有者は通信講座を学ぶときに元々ホームヘルパー級や介護初任者研修修了者の人の場合、介護資格を保有していないもしくは初任者研修を修了していない人であれば、学習期間も半年からになります。初任者研修を修了している人や介護福祉士の資格を保有している人は専門知識を既に学んでいる保険は、半年の学習期間が1か月と短くなります。

資格は介護の現場で何かと有利!資格保有者と持っていない方の違い

資格を持っている人

介護に関する資格を保有している人は、現場で責任者になることもできます。給与面でも良く、専門知識を持っていると周りからも信頼されて安心して仕事を任せてもらえます。

資格を保有していない

介護に関する資格を保有していないひとの場合、介護に関する知識も少なく技術も持っていないため仕事をする内容も限られ給与面も少なくなってしまう事もあります。

通信講座を申し込むときは費用の確認も忘れないで!

実務経験者の通信講座はインターネットで調べるとたくさん出てきます。各会社それぞれ金額も異なり、教材の内容も全く異なります。どの教材が合うか、ホームページや資料請求を参考に探してみましょう。

実務者研修の通信講座の申し込みから修了までの流れ

介護

どの講座にするか決めます

実務者研修の講座はインターネットで検索をかけると、たくさん出てきます。どの講座が一番いいか、資料請求をして色々比較をしましょう。

金額やプランの確認

講座や通信教育の会社によって、金額もプランもまったく違います。どのプランにするか、また資格保有者は研修期間が短くなるか確認をしましょう。

申込をする

インターネットや電話、はがきなどご自身が申し込みやすい方法で通信講座の申し込みをしましょう。電話の場合はその場で契約が出来ますが、はがきやメールの場合は後日確認の連絡があります。

教材が手元に届く

暫くすると教材が手元に届きます。まずは手元に届いた教材が全て入っているか、本に関しても落丁していないかしっかりと確認をします。

研修の開始

落丁もなく教材が手元に届いていることが確認出来たら、研修を開始するだけです。振込に関しては後日連絡があるので、それぞれの方法で支払いを行ってください。